sono

100件中   11 - 20 件表示 ( 全 10ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   

舞台、クレープ、手作りパエリア、そしてメガネっこ。

秦さんにお招きいただき、こちらの舞台を観に赤坂レッドシアターへ


「くるくるとしとしっと」





こちら、作家・秦建日子さんのブログです♪
  http://hatablog.officeblue.jp/



秦さんにもお伝えしましたが、私が特に胸に響いた言葉は、

‘誰か私にもプレゼントをくれないかしら’ と、

‘僕は、遠くの人を幸せにしたいんだ!!’

でした。




この舞台を見たあと、

アーノルド・ノーベル作のがまくんとかえるくんのお話しを思い出しました。

知ってる人いるかな。絵本にもなってます。


中でも、お互いを思いやるがゆえのすれ違い物語、「おちば」が好きです。



この物語を日常生活に例えるならば・・・


夜、お父さんの靴を磨く子供の主人公。

翌朝、お父さんはその靴を見て、

‘靴がピカピカだ!誰かが磨いてくれたんだろう。嬉しいな’と思うでしょう。

お父さんが喜ぶ。

それだけで主人公は幸せであったかい気持ちになる。


そんな内容のものがたりです。例え下手でごめんなさい



きっと私が主人公なら、‘ねーねー私が磨いたんだよー’などと

言いかねない…


自分本意にわがまま言って、時々誰かを困らせる自分が恥ずかしくなり

ました。


近くにいる人を幸せにできないちっぽけな私が、果たして遠くにいる誰かを

幸せに出来るのだろうか。




舞台を観て、心のひだを感じ、様々な事を考えさせられました。

ありがとうございました









さて、最近のはまりモノ。




ガレット(ブルターニュ地方の郷土料理、クレープに似てます)



パエリア(こちらはお家で作りました。海老の殻を剥くところから・・)




 









そして、最近のわたし・・・






メガネってます。歌録してます。







寒くなると、あたたかいものが食べたくなりますね。

ラーメン最近、食べてないなぁ・・・(2週間)


あったかいもの、そして旬の食材をいただいて、元気でいきましょう




2009-10-19 23:55:59投稿者 : sono
この記事のURL コメント(5) トラックバック(0) nice!

恋せよ乙女。


やっと逢えた。ずっとあいたかった。







思わず感嘆の声をあげしまうくらいの、たたずまい。








こちら話題の実物大ガンダム。


意外と操縦席が小さく見えました。


なんでも、‘GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト’と呼ぶのだそう。

このガンダムをきっかけに都内により緑が増えて、環境も良くなったら

いいですね。



でも、あなたはもういないのね・・・

逢えてほんとによかったぁぁ









近くて遠い存在・・

尊敬してやまない、古内東子さんの歌を聴きにビルボードへ。


歌声を聴くのは、札幌時計台以来。






独自の世界観、くせのある歌声、胸がキュんとなる歌詞、

その場所は、ドラマチックな瞬間で溢れてました。



「星空」あたりから、涙がとまらず_




あんなにも、まっすぐ幾度も‘好き’と唄えるひとは、他に

いるだろうか。

東子さん、大好き。



好きなヒトには、ちゃんと好きって伝えたい。









あとじゃできない、いまのことは今しかできない。

という事で、曲つくりにとりかかってます。





私のうたを、自身の言葉で伝えたい。


初心を思い出す、そんな夏の終わりです。













夏の終わり、寂しくならないなんて人いるのかしら。




どうか、元気でいてください

2009-09-04 11:26:55投稿者 : sono
この記事のURL コメント(6) トラックバック(0) nice!

歌うたい、歌ウタウ。

そろそろ夏到来、梅雨明けですかね。




太陽にのびゆく緑も好きだけど、雨にぬれた緑はとても綺麗で

輝いてる。

雨の音は日常のせわしさをも消してくれる。


だから、雨はキライじゃない。






今年初めて蝉の声を聞いたそんな日に、歌録りしてきましたっ



オリジナル表示


はい、真剣です。


練習ではディティールを追求するが、いざ本番では大胆に。










こちらは最近の朝ごはん

目玉焼きがいつもうまくいかず、悩み中。


オリジナル表示

まーるいのがいいーー




夜は、

オリジナル表示


やっぱり和食が好きみたい。

鮭のホイルソテー。 ソテーって和食??







そうそう、興味深いサイトを発見

その名も、こちら シャンプー解析 どっとこむ。


以前使っていたケラスターゼ(1つ星)の評価がイマイチ・・

いち髪(3つ星)は意外に高評価。



という事で、アミオンシャンプー(5つ星)を楽天で即買い。

はい、単純です。



なぜ、髪にこんなにこだわるかって。



、、それは、昔のあだ名が‘三原山’だったからーー

私、時々噴火してたのね。って


お試しくださいませ





P.S これから、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。

素敵な夏に






2009-07-11 08:08:15投稿者 : sono
この記事のURL コメント(3) トラックバック(0) nice!

6月21日という日。

今日は一年で最も豊かな日、夏至。


そして、私にとってとてもとても大切な日です。





オリジナル表示



どんな想いで一夜を過ごしましたか・・





2009年の夏至、6月21日、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
2009年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。
 

 

平和の願いを光に。


その光が決して消えることのないように・・・








先日、とあるライブに出かけました


小さな身体でひとり言霊を伝えようとする姿。

偽りのない、飾らない、あるがままの姿。

そのエネルギーに圧倒されました。

例外なんてない、全てにあてはまる普遍的な音があった。

言葉があった。


想像する事、創る事をとめちゃいけない。


ありがとう。








P.S. ホームパーティーでの3コマ


私はおつまみを用意っ!!

オリジナル表示




メインはこちら。

オリジナル表示



めで鯛、鯵、イカくんまで・・・



オリジナル表示

お魚さんたちが、マイホームへやってきました


ごちそうさまでした









みなさんにとって、また明日からの日々が穏やかで幸せな毎日で

ありますように・・・

2009-06-21 23:22:47投稿者 : sono
この記事のURL コメント(4) トラックバック(0) nice!

お久しぶりです。

みなさん、お元気ですか

いよいよ、あったかくなりましたね。




最近のわたし・・



東京タワーを望み、



ふたたび階段で、登ってみる。






‘Spring Festa’のパーティーへ行き、



女子力というものを知る。






生まれて初めてのサッカー観戦に、
(新広島市民球場行きたい







生まれて初めて、パンを焼く。



我ながら上出来とうなずいてみる。







そして、つい先日コンサートへ。





振り返ると森山良子さんのコンサートはこれで5回目。


懐かしい曲に気付けば涙ぽろぽろ。

「この広い野原いっぱい」「涙そうそう」「あなたが好きで」
「さとうきび畑」、久しぶりの「30年を2時間半で」…


スイート&ビターな人生を豊かに過ごすための秘訣を学び、
穏やかで優しい気持ちを教わる、そんなコンサートでした。


お誘いいただき、ありがとうございました






P.S. 音楽サイトfaamが一時お休みとなりました。
大変お世話になりました。
突然の発表でしたので、一部メッセージが読めていません。
コメントへもう一度いただけると嬉しいです。
サイト内でライブ映像や、楽曲試聴していただき、本当に
ありがとうございました。
faamで繋がり、出会えたみなさんに、感謝します。










日々起こることや考えに対して、喜んだり戸惑いながらも様々な事を
ココロに感じ、それをエネルギーに変えてゆく。


あるがまま、やわらかな感性でいたいものです。



1日1日を丁寧に、いつも笑顔で。

ありがとう_




桜チル、君オモフ*


2009-04-14 22:28:12投稿者 : sono
この記事のURL コメント(5) トラックバック(0) nice!

100年に一度の・・・

清水寺へ初詣に行ってきました


多くの人が参拝されてましたが、みなさんは初詣に行かれましたか。

そして、何を願いましたか・・・





‘嫌な顔をしていると貧乏神がやってくる。笑う門に福きたる、の通り

いつも笑ってる人の元に
幸せがふってくる。’

年明け、お坊さんにそんな話しを聞きました。

出来ることなら、この気持ちを忘れずにどんな時も笑って過ごしたい

ものです。





100年に一度の不況。

言い換えると100年に一度のチャンスかもしれない。








今年は丑年。ウシさんの様に焦らずゆっくり歩いていきましょう。


いつも心に太陽を_









みなさんにとって、実りある豊かな一年でありますように

 

2009-01-05 17:27:27投稿者 : sono
この記事のURL コメント(6) トラックバック(0) nice!

手編みのマフラーに教えられたコト

元気にしていますか


風邪ひいてないですか



好きな歌を口ずさんでいますか


寂しくないですか


一人で悩んでないですか


空を見上げるコト忘れてないですか


ホントは辛いのに「大丈夫だよ」なんて笑ってないですか




・・あなたのカラダのどこかにまだ私はいますか。






上京したばかりの頃、独りよくたずねた東京タワーからの夜景を

眺めながらふとこんな事を考えました。







素敵なクリスマスを…

そして良い年越しをお迎えください。





今年1年、本当にお世話になりました。


心からありがとうございました










your happiness is my happiness.






独りじゃないってコト。

 


2008-12-25 18:39:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(10) トラックバック(0) nice!

最近の私です。 ~クラシックに海外、そして桑田佳祐ひとり紅白まで~


こんばんは


寒さがより厳しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。






最近の私です。
 


ピアニスト・榊原大さんの演奏を聴きにトッパンホールへ。

少し大胆にリズムを刻む足のタップには、一驚。

鍵盤の上で10本の指がダンスを踊っているようにさえみえました。









その3日後、常夏の国へGO!!!



日常の迷いや悩みさえも吹き飛ばしてくれるその景色や町並みは

happyで充実感に満ち溢れていました。





とりあえず、

乗ってみました









 
そして昨夜は、




桑田佳祐ソロライブ「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」へ。



エイズ啓発活動ライブ「Act Against AIDS 2008(AAA)」の

最終公演でした。


61曲を3時間に渡り熱唱。


彼がイメージするのは家族みんながテレビの前に集まって楽しんでいた

古き良き昭和の紅白。


「十番街のマリー」、チューリップ「心の旅」、中島みゆき「時代」など・・



心にはっきり残っている数々の曲を桑田さんの声で聴く事ができるという

この上ない幸せを感じると同時に、時代・世代をも越えて歌い継がれる

名曲は、この世の中がどう変わろうとも、普遍的であり、永久である事を

痛感しました。




そうなりたいものです。








今年のインフルくんはすでに猛威を振るっているようですね。

予防接種やマスクなど万全にお過ごしください。




HPへのコメント、本当にありがとうございます




今年も残すトコロ、あと1ヶ月。強く、しぶとくいきましょう。

ひっちゃきに・・・

2008-12-03 17:04:20投稿者 : sono
この記事のURL コメント(6) トラックバック(0) nice!

僕でいるために

突然の発表をお許しください。





ここからもう一度始めようと思ったときに、人は何度でもスタートが

きれる、

そして、‘続けていればきっと良い事がある’そう信じて突っ走って

きました。






ソロ活動を始めて2年、「こころのカギ」 「ひだまり」、2枚のアルバム

という形で自分の想いを詰めた作品ができ、自分の望むスタイルで

ライブを行い、多くの素晴らしいミュージシャンに支えられ、充実感

溢れる日々を送ることができ、本当に幸せでした。






今まで応援してくださった皆さんを始め、仲間、家族、友人へ

感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございます。









10月22日のライブは、これまでの感謝の想いを歌に、精一杯

届けます。




あなたへ・・・






2008-09-26 00:11:26投稿者 : sono
この記事のURL コメント(36) トラックバック(0) nice!

私は、お腹の中でクラシックを聴いていた。

チェリスト・溝口肇さんのコンサートにお誘いいただき、

紀尾井ホールへ。






こちらの先日発売されたアルバムからの選曲、チェロとピアノ

というシンプルな構成。


長い歴史を持つクラシックを聴くと、自然と心が落ち着きます。




歌をうたうように奏でる音は、繊細でピュアそのものでした。


代表曲である「世界の車窓から」は、とても美しかったです。









幼い頃、おばあちゃんに連れられて母のコンサートに行ってた

のを想い出しました。



前の席なのにグーグー・・


母のお腹の中で音を聴きすぎたせいか、

いや、心が落ち着きすぎたせいか。






どこにいても、どんな時も私の中で、いつも音楽が流れて

います。


ありがとう。











P.S. こちらは、先日のライブでの差し入れ!!







その名も「アントニオ猪木の闘魂カレーパン」。


なかなかのパンチ!闘魂いただきました


2008-09-08 11:50:05投稿者 : sono
この記事のURL コメント(1) トラックバック(0) nice!
100件中   11 - 20 件表示 ( 全 10ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10