sono

100件中   91 - 100 件表示 ( 全 10ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 

今日は、

半年振りのレコーディングでした。

             

楽しかったっす*  

2006-11-28 23:28:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

 meet 松本さん!

昨晩、松本隆博さん(松本人志さんのお兄さん)とお会いしま

した。

レコーディングにお邪魔する予定が、歌録りが予定よりも早く

終了し、その後の会食に参加させてもらいました。

                                                             

曲も聴いてもらい、松本さんなりのアドバイスや、demoではあ

りますが、松本さんの歌う「尼崎なオカン♪」聴かせてもらいまし

た。

                                                               

その詞を読みながら、松本さんの幼少時代の話しや、信用金庫

時代の苦労話しや音楽との出会いを聞かせてもらいました。

                                               音楽に限らず何に関しても真剣で、心から楽しんで仕事をしてい


る姿を垣間見ることができ、とっても有意義な時間でした。

                                                                

お疲れのところ、どうも有難うございました。

                                                                  


                                                                

松本隆博さんのブログ♪

http://blog.humax.ne.jp/




                                                                


写真さつえい。                                                                 



                                                                                ↓↓

                                                                               私 「あ、これ持ってもらっていいですか__?」

松本さん 「自分、ずうずうしいなー。

      もっちろん、持ちますよー。」

                               

2006-11-20 11:20:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

HAPPY HALLOWEEN*

最近、海を見る機会があって、

海を眺めているとふとこんな疑問が・・。

‘波はなんでできるの?’と。

                                               きっと一度は疑問に思った人もいるはず。

                                                                               

その時自分なりに出した答えは、どこか遠い国で一万人単位の人

が、巨大な板を抱えてザブン、ザブンと波をおこす作業を行ってる

のでは。

それも交代制の仕事として。

                                                                      と、なかば無理矢理自分を納得させ、何日かは落ち着いてたけど

やっぱり真実が知りたくなって、調べたところ―

                                                                    

波は海の上を吹く風が作り出していて、

風が吹くことで、水面にデコボコができてそれが波になるみたい。

浜辺で風がふいていなくても、広い海のずっとずっと遠いところで

吹いた風がつくった波が伝わって浜辺まで押し寄せてくるのだそう。

                                                              


それを知って、

海の中へ手紙を流す、「投壜通信」 という言葉が浮かんだ。

                                                                  とても神秘的でちょっとロマンチック。

                                                                    波に乗って伝えていく。


                                                                                        


                                                                   



そうか、



                                                                          自分自身の言葉で詩をうたうこと、それも同じく投壜通信のよう。



                                                                その行き着く場所は見えなくとも,



届けたい。

                                                                    

風、ちゃんとふいてね。                                                                



                                                               


                                                                

この時期になると、ハロウィン、ハロウィン!とよく耳にするけど、

意外とその意味も知らなかったりする。

                                                               もしかして、わたしだけ。

                                                                      調べてみよ。

2006-10-29 04:31:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

命の灯

テロによって多くの命が奪われた9.11


敵をつくり、その敵を倒す行為は善と言えるのだろうか・・。

                                                      「戦争は絶対反対」

                                               
そう考える私も愛する人をそんな風に失ってしまったら復讐して

しまうかもしれない。


愛するひとの為、というよりも自分の為に。

                                               

敵をも愛し許す心、


それが善ならば果たして私には出来るのだろうか。

                                               

しかし、

数え切れない人が悲しみに暮れた日である事は紛れもない

真実。



                                                                


かけがえのない命とひきかえに神様がくれたもの。

                                               

それは新しい命。

今日姉の第二子が誕生。

生まれたての赤ちゃんに触れた瞬間、思わず目頭が熱くなり

ました。

生まれてくれてありがとう。

                                               
この日はいつまでも忘る事はないでしょう。

 

                                                                                              

僕が僕であるために 生き続けなきゃならない

君が君であるために 歩き続けなきゃならない

 

2006-09-11 23:54:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

マイ エナジー*

SALSA SWINGOZAのライブを観にJZ Bratへ。



総勢12人の繰り出すラテン音楽と魂の歌声に圧倒され、

私の中のラテンの血が騒ぎ出し、気付けば自分の椅子をバシ

バシ叩いてしまい、爪が割れホントの血が。

これぞラテンの血・・・。

精神的にも技術的にも沢山刺激をもらいました。

ライブを観る時間は私にとって、なくてはならないジカン。

                                                             

さー、いい曲創るぞー。

2006-09-02 23:15:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

平和の街


「原爆は昭和20年(1945)8月6日午前8時15分、この

建物のほぼ直上約600メートルの空中で爆発した。

その1個の爆弾によって20万をこえる人々の生命が

失なわれ半径約2キロメートルに及ぶ市街地が廃墟と

化した。」







                                                                          



                                                               原爆ドームへ行ってきました。                                                                 

私にはなぜこのような惨事が起こったのかは分かりません。

ただ、核を作り投下したのは自分と同じ人間であるという事実。

一番怖いのは人間の心。

同じ過ちや悲しみは二度と繰り返してはならない。

心一つで人を悲しませたり、幸せにもなる。

ひとりひとりが幸せでありますように。

2006-08-06 23:45:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

梅雨、明けました。

気温33℃。

リハーサル、そしてラジオに広島へ帰って来ました。

リハーサルは‘SOHO’というライブハウスにて行い、バンドは

4人編成にsaxも加わるので華やかなステージになりそうです。

                                             
ラジオでは地元ならではのトークで盛り上がりました。通ってい

た学校や部活動の話しなど・・。

生まれ育ったこの場所は私にとって大切な街です。

今までのお礼をこれから沢山お返ししたいです。

まずは明後日のライブへ向けて、

                                                     「sono、いきまーす」

2006-07-31 21:10:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

夏のおもいで

九州、四国梅雨明けしましたね。

やっと、という感じですがとても嬉しいお知らせです。

                                               子供たちも夏休み。

海、山、遊園地、花火など・・・。

今年も子供たちの沢山の笑顔が見れる、大好きな季節。                                         


私の夏休みの思い出といえば、苦手なプールと数学の補

習授業&合唱部の夏練習!!

自転車を走らせ、人の少ない学校へ行く。何だか楽しかった

な。

夏休みの宿題は自由研究以外、残り数日でフンギャーっと慌

てて行うタイプでした。

イカンいかん。

良い子はマネしないでね。

                                               でも不思議。

時間が経つと苦しかったことの方を鮮明におもいだす。

それも嫌なおもいでじゃなくて、素晴らしいおもいでとして・・・。

うん。何かに挑戦しよう。

挑戦の夏、キンチョーの夏。

2006-07-26 21:41:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

Happy*

書き込み、

一つ一つ丁寧に読ませてもらいました。

様々な思いが伝わってきて、胸が熱くなりました。

去年12月、自分の思いとは裏腹に活動が終了してしまった

時、正直これからどうしようかと路頭に迷いました。


でもその時、諦めたら全てが終わってしまう、どんな形でも歌

い続けようと自分を奮い立たせ、ひたすら毎日曲作りに励みま

した。


そして今年に入り、かつてお世話になった方と3年振りの再会

をし、

こういった活動を始める経緯に至りました。


‘続けていればきっと良い事がある’

を信じて歩いてきました。

暖かい声援を胸にこれからも頑張っていきます。

感謝でいっぱいです。

・・・本当にありがとう。

ただいまです。

2006-07-02 21:06:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!

start!

雨の中、紫陽花が軒先を彩るこの季節。

皆さんいかがお過ごしでしょうか・・・

私の活動は、自らの言葉を大事にそして伝えていきたいという

信念で始まりまし た。

今日から一人の新人として今の自分に一体何が出来るのかを

考え、日々成長していきたいです。

ここからもう一度始めようと思ったときに、人は何度でもスタート

がきれる、そう信じて歩いていきます。

私の考える幸せは、

今の自分に気持ち良く生きているかどうか。

もう、人や物事に悲しまされずに生きることを生きたい。

激しく、美しく。

感謝すること、そして愛することも出し惜しみしたくない。

Your happiness is my happiness.

2006-07-01 21:02:00投稿者 : sono
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!
100件中   91 - 100 件表示 ( 全 10ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10