sono

いのち

忘れてはならない日。


3.11。8.6そして9月11日。あれから10年。


災害と戦争。

どちらも一瞬にして多くの笑顔が消え、沢山の心に傷をおった日には

かわりない。


地震から半年。

自分の身に起きたからこそ考える事がより多くなった。


命にかえてでも守りたいものが在る。紛れもなくここにいる。




私、私たちにできること。


その当時の話しを聞き、伝えること。

語り継ぐこと。

それを受け止め、課題にして考え、歩み続けること。


無力さと闘いながらも。


何よりもまず自分の周りにいる人を思いやり愛する事。


一日の終わりに感謝したいです。









話しは変わりますが、大事なおはなし…



たくさんのメールやお手紙ありがとうございます。なかなか返せなくて

ごめんなさい。ひとつひとつ、大切に読んでいます。


今年は、いわゆる育休 イクキュウ?!をしっかりとったので、来年から

少しずつですが、想いをつむぎ、声にしたいとおもっています。


もちろん身体とココロと相談しながら、です。





今日という日に感謝。

皆さんにとって明日も良い一日となりますように…








カテゴリ:diary
2011-09-13 21:51:39|投稿者:sono
トラックバックURL